About TOKIIRO




Language :
JP
ZH

TOKIIRO are garden and green interior
designers, authors, exhibitors, holders of
workshops and purveyors of beautiful gardening
containers. Their atelier in Tokyo offers a wealth
of ideas for adding succulents to your living space.

At Tokiiro, we contemplate succulents from every angle so as to create
arrangements that take horticulture to the level of art and celebrate the plants’
transformation as they evolve with the passing of time. They resemble ikebana
in the way they conjure up a world unfolding in space, and bonsai in the snapshot
of scenery they offer.

グリーンデザイン、ガーデンデザイン、ワークショップ開催など
多岐にわたる活動の中から、
空間(器)に生きるストーリー(アレンジ)を創作している。
季の色を楽しむ。それは力強く生きる多肉植物の最大の魅力です。
冬は紅葉し、春は花芽をつけ、夏色を過ぎるころ秋には冬支度。
そんな季(とき)を感じられるアレンジを空間に表現していきます。
生きる、生かす、育てるをコンセプトで時の経過とともに
進化するコミュニティー(アレンジ)にストーリーをプラスして、
ミニチュアガーデンを作ります。DIYの要素も取り入れ
「たった一つのお気に入り」がみなさんの生活に季の色を演出できたら幸甚です。

TOKIIRO WEBSHOP

TOKIIRO / AND S COFFEE

次回オープン日

未定

近 藤 義 展  Yoshinobu Kondo

1969年新潟県糸魚川市出身。東京薬科大学中退。TOKIIRO代表、植物空間デザイナー。
自分の生きる目的は何なのか?を模索探求する中で2008年、故柳生真吾さんの多肉植物創作に出会う。2009年多肉植物をおもに扱い器(空間)に絵を描くように生きた世界を創作する季色(トキイロ)をスタート。よりグローバルな活動のため屋号を漢字からローマ字のTOKIIROにブランディング変更した。著書に「多肉植物生活のすすめ」主婦と生活社、「ときめく多肉植物図鑑」山と渓谷社などがある。書籍は国内のみならず中国語(繁体)、韓国語、英語に翻訳され、独特の世界観が多くの地域に広がっている

 

近 藤 友 美   Tomomi Kondo

1978年千葉県浦安市出身。TOKIIRO PR/マーケティングマネージ、グリーンスタイリスト。2018年冬、花で日々の暮らしに一呼吸、置くような時間を提供するライン“pause”(パウズ)をスタートさせる。
音楽会社のデザイナーであった父の影響で幼少のころよりモノやコトに興味を持ち、自ら足を運び全身で空間を感じ、独自の目線で時代を推量。自身の感性を丁寧に追いかける中で人とのご縁や物との出会いを生みだしつないでいきながらTOKIIROのかじ取りをしている。

 

多肉植物生活のすすめ English Version.

  


光合成光量子束密度計

アズワン 光量子計 センサー内蔵式/2-3429-01

 

 

 

 

 

ATELIER TOKIIRO

279-0042 千葉県浦安市東野 2-5-29
Tel. 047 704 8483
Fax. 047 704 8485

Mail. mail@tokiiro.com