ててて見本市2018 出展 2/7・8・9 スパイラルホール 

ててて見本市2018に出展させて頂きます。
TOKIIROとして3回目となるててて見本市。
本展は、バイヤーやメディア関係者を対象とした商談会になります。
一般の方、および招待状をお持ちでない方の入場はできませんのでご了承ください。ご来場ご希望の方は下記てて見本市ページより招待状を受け取ることが出来ます。

http://tetete.jp/archives/p=144

出展者一覧
http://tetete.jp/archives/p=118

▷ 開催日時
2018年2月7(水)・8(木)・9(金) 11am〜7pm *最終日のみ6pmまで

▷ 会場
スパイラルホール
東京都港区南青山5-6-23 スパイラルビル3F
http://www.spiral.co.jp/

今年のTOKIIROは
2016年にspiralさんでのTOKIIRO EXHIBITION “INTO THE GREEN”で発表させて頂いたTOKIIRORIUM、光の多肉植物の森を約二年間にわたるランニングテストを経ていよいよスタートです。
いろいろな催事で見て頂く機会があったかと思うTOKIIRORIUM。
実際の自然と人間が作り出すテクノロジーの間に存在する「何か」を発見するための2年間であった気がいたします。
庁舎、会社のエントランス、施設や病院などのホールなどに、人の本質が癒しを求めて自然に帰るように、多肉植物の生命力あふれるすがたを通して日々に活力を生みだせたらと考えます。

 

【すべての生命活動の源、地球】
昨今のライフスタイルを考えるうえで切り離せないのが地球、自然、植物です。
現代のストレスフルな日常の中で植物の存在は重要であり自然を感じることのできるアイテムとして認識されています。
ですが実際には太陽がなく、自然の風が少ない屋内では癒してくれるはずの植物がどんどん元気がなくなっていく残念な結果をもつことになってしまいます。
屋内でも植物がいきいきと生育する環境を創作さえすれば・・・。
それがTOKIIRORIUMの動機でした。

多肉植物の個々の魅せる動きを一つの空間に創作し演出するTOKIIROのアレンジメントと植物を屋内で生育するための光の装置を融合しTOKIIRORIUMが誕生しました。

本来屋内では光量不足でほとんど育たない多肉植物を身近において楽しんでいただくために植物が光合成に必要な光の量PPFD(光合成光量子束密度)を考慮し100-400μ mol/㎡ /s 補*の光の森を制作しました。
オフィスやクリニックなどのエントランスホールで行きかう方々のオアシスでありたいと考えます。

Schedule of TOKIIRO in 2018 January.

1/11 (Thu) – 1/14 (Sun)  TOKIIRO オープンアトリエ / AND S COFFEE  浦安 special DE CARNERO CASTE OSAKA 戌モチーフデザインの焼き印カステhttps://www.instagram.com/decarnerocasteosaka/

1/20 (Sat) MAMANOTE EDOGAWA ワークショップ 詳細はママノテさんへ http://www.mamano-te.com/

1/21 (Sun) LEXUS anagawa ワークショップ 詳細はレクサス穴川店さんへ https://www.facebook.com/LexusAnagawa/

1/27 (Sat)リカシツ清澄白河 ワークショップ ベーシックコース https://coubic.com/feelthegarden/158125  アドバンス(中級)コース https://coubic.com/feelthegarden/296868

 

 

Schedule of TOKIIRO in late 2017 vol.1

10/25 (wed) – 10/29 (sun)  TOKIIRO EXHIBITION 「植物(きみ)の声が流れとなって」, 10/25 (wed) 19:00 – 平井 かずみ × 近藤 義展 トークイベント 組む東京 http://www.kumu-tokyo.jp/event/2017/_tokiiro_exhibition_october_2017.html

11/2 (thu) – 11/12 (sun) TOKIIRO のクリスマス The Linen Bird 二子玉川 , 11/2 (thu) 多肉植物とチランジアのリースWORKSHOP  http://www.linenbird.com/calender/1711Tokiiro.html

11/4 (sat) – 11/5 (sun) 東京蚤の市 出店 http://tokyonominoichi.com/2017_autumn/archives/329

11/6 (mon) – 11/7 (tue) 代官山蚤の市 出店 https://www.facebook.com/DAIKANYAMA.NOMINOICHI

11/7 :12/5 よみうりカルチャー恵比寿アトレ7F 冬の会り多肉とチランジアのリース 土台制作+アレンジ http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201710-05690500.htm 受講料のほかに材料費がかかります。

11/11 (sat) 多肉植物とチランジアのリース制作ワークショップ DE CARNERO CASTE 大阪 https://www.facebook.com/decarnerocaste/

11/12 (sun) SHUKEN EVENT 浦安 https://www.shuken.jp/company/

11/15 (wed) – 11/30 (thu) TLB home TOKIIRO Christmas 東京ミッドタウン ガレリア3階 https://tlbhome.com/

11/18 (sat) ,11/19 (sun) ベーシック・ワークショップ / アドバンス・ワークショップ NEWOLD STOCK 5F http://www.newold.tokyo/

11/21 (tue) TOKIIRO WORKSHOP at 浦安トキイロアトリエ 主催AND STORY https://www.andstory.co/stories/7

11/23 (thu) – 11/26 (sun) Mayu Ikeda COCON EXHIBITION at ATELIER TOKIIRO urayasu https://www.facebook.com/mayuikedacocon

 

植物(キミ)の声が流れとなり TOKIIRO EXHIBITION / October 2017 at 組む 東京

 

 

2017年10月25日水曜日ー10月29日日曜日
12:30-19:00

組む東京

東京都千代田区東神田 1-13-16
tel/fax 03-5825-4233

1階 組む 東京(ショップ/ギャラリー)
2階 コミュニティ・スペース/ オフィス
http://www.kumu-tokyo.jp

contact@kumu-tokyo.jp
27日金曜日のみ21:00までオープン

顕在とそれ以外の存在が自然にはあり、
そのバランスを流動させながらそれぞれが定着している。

植物の声とは輪郭の外側に在る。それを聴き、感じ、または見る。
人類が今、在る地球には植物の声が大きな流れを作っています。
私たちは植物の生み出す声を多肉植物の世界を通し
世界中に届けてゆきたいと考えています。
植物の声が流れとなり、すべての存在を包み込むように。
このテーマを掘り下げ探求していったとき、
ある一つの問いにいきつきました。
Why is there something rather than nothing ?
なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?
TOKIIRO
◯トーク 平井かずみ × 近藤義展(TOKIIRO)
10月25日 18時半開場 19時から 参加費1000円
*ご予約お申し込み
件名「TOKIIROトーク」
1)お名前 2)人数 3)お電話番号をお書き添えの上、
下記のメールアドレスまでお申し込みください。
お電話番号は緊急のご連絡などが必要になった場合のためで、
その他の目的では一切使用しません。
先着順で、定員に達し次第受付は終了させていただきます。
尚、受付完了のご返信は、店舗オープン日のみのご対応となりますのでご了承ください。
contact@kumu-tokyo.jp
◯TOKIIROのウィークエンドカフェ
10月28日土曜&29日日曜

アクセス http://www.kumu-tokyo.jp/access/

・JR 馬喰町駅 出口2 徒歩4分
・都営新宿線 馬喰横山駅 A1 徒歩4分
・都営浅草線 東日本橋駅 A4/B4 徒歩7分

・JR 浅草橋駅 西口 徒歩8分
・東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 出口2/4/エレベーター口 徒歩8分